スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところでさ

よくオウムと北朝鮮に関係があったかのようなことが2ちゃんねるや某ブログなどで書かれているのを目にするんだが・・・。

あれって、いつ頃からのことで、何を根拠にそんなことを言ってるの?

まあ、俺の知らないとこでそんなこともあったのかも知れないから否定も肯定もしないけど(実際には否定するけどね。麻原は自分以外の権威を認めないから金正日なんか認めないはずだしw)
あれは今一2ちゃんなどでデンパに思える書き込みなので全然ツッコミいれてないのだが・・・。

信憑性の高い根拠があったら誰か教えてw

北朝鮮の話よりも、まだ麻原がフリーメーソンに取り入ろうとしていた、って話のほうが信じられる。
スポンサーサイト

<< 虎皮 | ホーム | 今夜は >>


コメント

私も知りたいと思ってました。あるいは治療省系のイニ(記憶除去や自白剤)導入の経緯など、詳細なレポートが公開されたことはあるんでしょうかね?

治療省系のイニ(記憶除去や自白剤)導入の経緯などは三省庁会議(国のねw)での記録というものを見たことがあるので実際には詳しく調べられています。
が、北朝鮮との結びつきは・・・自分が知る限りにおいてはあり得ないことだと思います。

北朝鮮

事件の裏に隠された「闇」の部分があるという話しは以前から囁かれていますが、オリーブ某なんていう電波さんが言われても眉唾なのでしょうが、二年前の朝生で一流のジャーナリストの方々がこの問題について語られたのが印象的でした。
こういう裏があるとしても、なかなか証拠といっても表には出てこないでしょう。それよりも北朝鮮関与疑惑が少しでも論じられると、ヒステリックに過剰反応される某弁護士や某オウマーの方々が素敵^^

ジャーナリスト

いやいや、しょもないジャーナリストやら、弁護士やら、国家機関があぶりだされたのが、オウム事件でもあります。
まあ、しょもないの判断は各自ですけれど。

ロシアとつながりがあったくらいですから、当然北朝鮮にも縁があってしかるべきです
ロシアと北朝鮮は仲良しですから^^
麻原さんとしては、アメリカ日本、対、ロシア北朝鮮
という図式のまま戦争に流れ込むと、アメリカに盾のかわりにされ使い捨てされるだろうから、ロシア朝鮮側に加わりましょう、といった作戦だったはず。
まあ、アメリカは物質主義の象徴で、ロシアは精神主義の象徴でもあったわけですしね。

KSMさん

多少の繋がりは確かにあったとは思うのですが、
どうかなぁ・・・報道やみんなが騒ぐまでのレベルであっただろうか・・・。
そこは疑問です。
覚せい剤の売買や武器の密輸程度はあったと思うけどね。
まあ、それだけでも重度の問題だけどw

かなりお金を流したようですしね
馬鹿にできない食い込みようだったと思いますよ

KSM さん

あ、それはあると思いますよ。金銭的にはね。
俺が言っているのは教団が金正日・北朝鮮の工作の一つだったとかいう部分です。支配されていたとかいう部分です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>